Tag Archives: 開聞岳

砂むしして温たまらん丼食べた[鹿児島旅行#4]

DSC 2818 砂むしして温たまらん丼食べた[鹿児島旅行#4]

開聞岳を下山してすぐ指宿行きのバスに乗った。

逃すと次のバスが1時間ごとかなので、バスに乗るために1キロぐらい猛ダッシュした。開聞岳登るより疲れた。

DSC 2820 砂むしして温たまらん丼食べた[鹿児島旅行#4]

路線バスなのに運転手のおっちゃんが観光案内をはじめだした。よく観光客も乗るみたい。

DSC 2825 砂むしして温たまらん丼食べた[鹿児島旅行#4]

たくさん薪がおいてあるのは、漁港でとれたカツオを、鰹節にする為のものなのだそうだ。

地熱発電所の話や、台風が来るから家が低いだとか、線路を通す為にトンネルを掘ったら水が湧いてきてそれで焼酎会社ができたとか。まるでツアーバスに乗ってる気分だった。

DSC 2826 砂むしして温たまらん丼食べた[鹿児島旅行#4]

そうこうしているうちに、砂むし会館に到着。

DSC 2829 砂むしして温たまらん丼食べた[鹿児島旅行#4]

タオルや浴衣レンタル込みで1000円。

浴衣に着替えて横に寝転んだら、砂かけ名人のおばちゃんが砂をかけてくれた。

頭だけ出た状態で温かい砂に埋められる。開聞岳登った疲労がけしとんだ。

DSC 2833 砂むしして温たまらん丼食べた[鹿児島旅行#4]

砂風呂をでたら、そのまま温泉に入れるようになっている。そこで綺麗に汗を落とす。ツルツルてかてかに。

DSC 3905 砂むしして温たまらん丼食べた[鹿児島旅行#4]

砂蒸し風呂においてあったパンフレットで、指宿にはご当地グルメ、温たまらん丼があると知る。砂蒸し温泉で作った温泉卵がのっているのだ!朝からほとんどなにも食べておらず食欲の限界だった。

指宿駅へ歩きながら、パンフレットの美味しそうな数々の温たまらん丼を前に、どの店で食べるか悩む悩む。

DSC 2843 砂むしして温たまらん丼食べた[鹿児島旅行#4]

悩んだ結果、青葉という駅前のお店へ。

DSC 2891 砂むしして温たまらん丼食べた[鹿児島旅行#4]

温たまらん丼!

DSC 2869 砂むしして温たまらん丼食べた[鹿児島旅行#4]

もう、ぜひ朝はパン1つで開聞岳に登り、

山頂でかるかん一切れだけ食べ、

下山したらそのままバスで砂むし会館へ行き、

温泉入った後にヨダレを垂らしながら指宿駅まで歩いて、

食欲の限界に達した状態で温たまらん丼を食べてほしい。

人生でこれほどかというぐらい美味しかった。

DSC 2875 砂むしして温たまらん丼食べた[鹿児島旅行#4]

満足して幸せで店を出ると、指宿駅前でビアガーデンしていた。

DSC 2900 砂むしして温たまらん丼食べた[鹿児島旅行#4]

みんな楽しそう。

DSC 2903 砂むしして温たまらん丼食べた[鹿児島旅行#4]

この日も電車で帰り、開聞岳一合目まで登って、ふれあい公園でテント泊した。

==========

指宿観光サイト:http://youkoso-ibusuki.com/top/

かいもん山麓ふれあい公園:http://youkoso-ibusuki.com/kaimon/

砂むし会館 砂楽:http://www11.ocn.ne.jp/~saraku/saraku00.htm

温たまらん丼:http://www.ibusuki-cci.or.jp/ibushoku/ontamarandon/

青葉(食べログ):http://tabelog.com/kagoshima/A4601/A460102/46001161/


開聞岳のぼった[鹿児島旅行#3]

DSC 2554 開聞岳のぼった[鹿児島旅行#3]

鹿児島旅行三日目。薩摩富士・開聞岳に登った。

1,500m以上が基準の日本百名山の中では例外的に低い山(標高924m)だそう。基準を満たしてなくても百名山に入っちゃうほどステキな山ということなのか!

朝起きてテントを撤収。タツノオトシゴハウスに行った前日と同じくいい天気。

ふれあい公園キャンプ場の管理棟に荷物を置かせてもらい出発。

ちょっと歩くと二合目に登山口がある。

DSC 2585 開聞岳のぼった[鹿児島旅行#3]

石がゴロゴロした道を歩いて行く。

DSC 2599 開聞岳のぼった[鹿児島旅行#3]

5合目をすぎると視界がひらけて、とてもいい景色。

DSC 2601 開聞岳のぼった[鹿児島旅行#3]

DSC 2652 開聞岳のぼった[鹿児島旅行#3]

登山道はくるくると円を描きながら登っているらしい。同じ海側でもちょっとずつ違う景色。

ただ、どこがどこだかあまりわからなかった。

DSC 2653 開聞岳のぼった[鹿児島旅行#3]

DSC 2665 開聞岳のぼった[鹿児島旅行#3]

DSC 2692 開聞岳のぼった[鹿児島旅行#3]

DSC 2713 開聞岳のぼった[鹿児島旅行#3]

9合目を過ぎると迫り出した岩が。

DSC 2721 開聞岳のぼった[鹿児島旅行#3]

でーんと海岸まで斜めにみえる。雲が近くて気持ちがいい。

DSC 2724 開聞岳のぼった[鹿児島旅行#3]

DSC 2733 開聞岳のぼった[鹿児島旅行#3]

鳥居が立っていて、そこからすぐのところが頂上。

DSC 2734 開聞岳のぼった[鹿児島旅行#3]

3時間ほどで登れた。晴れていてとってもいい景色だった。

DSC 2746 開聞岳のぼった[鹿児島旅行#3]

下山した後、急いでバスに乗り、指宿の砂蒸し風呂へ。

開聞岳登る]完了。

・指宿観光サイト:http://youkoso-ibusuki.com/top/

・かいもん山麓ふれあい公園:http://youkoso-ibusuki.com/kaimon/


タツノオトシゴハウスいってきた[鹿児島旅行#2]

DSC 1994 タツノオトシゴハウスいってきた[鹿児島旅行#2]

鹿児島二日目。

この旅のメインイベント「辰年にタツノオトシゴハウスでタツノオトシゴをみる」

タツノオトシゴハウスの最寄り駅は水成川。電車代1600円。所要時間2時間半。

DSC 2004 タツノオトシゴハウスいってきた[鹿児島旅行#2]

途中からは無人駅なので、バスみたいに先頭車両に運賃箱あった。

電車には扇風機があり、スイッチも壁についていた。

DSC 2021 タツノオトシゴハウスいってきた[鹿児島旅行#2]

向かいに座ってたおっちゃんが教えてくれた、縁起の良さそうな名前の駅。

DSC 2031 タツノオトシゴハウスいってきた[鹿児島旅行#2]

日本最南端の有人駅「山川」。

DSC 2044 タツノオトシゴハウスいってきた[鹿児島旅行#2]

日本最南端の駅「西大山」からは開聞岳のいい景色。

DSC 2067 タツノオトシゴハウスいってきた[鹿児島旅行#2]

いよいよタツノオトシゴハウスの水成川へ。僕ら以外に降りる人はおらず。

DSC 2083 タツノオトシゴハウスいってきた[鹿児島旅行#2]

一面のサツマイモ畑を横目に南へ歩く。

DSC 2087 タツノオトシゴハウスいってきた[鹿児島旅行#2]

開聞岳が綺麗に見える。フォードのトラクターカッコいい!

DSC 2096 タツノオトシゴハウスいってきた[鹿児島旅行#2]

15分ほどで到着。

DSC 2113 タツノオトシゴハウスいってきた[鹿児島旅行#2]

正確には108歩だった模様。

DSC 2121 タツノオトシゴハウスいってきた[鹿児島旅行#2]

DSC 2129 タツノオトシゴハウスいってきた[鹿児島旅行#2]

DSC 2136 タツノオトシゴハウスいってきた[鹿児島旅行#2]

水槽は小さいのと大きいの2つあった。背中にひれがついててうにょうにょ動いてた。

DSC 2138 タツノオトシゴハウスいってきた[鹿児島旅行#2]

DSC 2211 タツノオトシゴハウスいってきた[鹿児島旅行#2]

でかい水槽にはところ狭しとタツノオトシゴ。なんか想像してたのと違う。優雅ちゃう。

DSC 2177 タツノオトシゴハウスいってきた[鹿児島旅行#2]

うにょうにょしすぎてわけがわからない。

DSC 2191 タツノオトシゴハウスいってきた[鹿児島旅行#2]

からまってる。

DSC 2194 タツノオトシゴハウスいってきた[鹿児島旅行#2]

タツノオトシゴハウスのすぐそばには、伊能忠敬が景色を絶賛したという碑が立ってる。

DSC 2225 タツノオトシゴハウスいってきた[鹿児島旅行#2]

全国の海岸線を歩いて地図を作った人が言うのだから間違いない圧巻の光景。

DSC 2236 タツノオトシゴハウスいってきた[鹿児島旅行#2]

開聞岳を見ながら、ちょっとだけ水遊びした。

DSC 2279 タツノオトシゴハウスいってきた[鹿児島旅行#2]

贅沢。

DSC 2305 タツノオトシゴハウスいってきた[鹿児島旅行#2]

DSC 2293 タツノオトシゴハウスいってきた[鹿児島旅行#2]

水成川から開聞駅へ。電車が2時間に1本とかの頻度なので、逃すと大変なことに。

DSC 2409 タツノオトシゴハウスいってきた[鹿児島旅行#2]

DSC 2507 タツノオトシゴハウスいってきた[鹿児島旅行#2]

かいもん山麓ふれあい公園にテントを張った。夏休み期間は1張り1200円。

キャンプ場が開聞岳の一合目にあるので、大変なことに。

受付をしてテント張って、晩ご飯買出しにまた下山して、真っ暗な中登山するという計画性のなさ。

DSC 2517 タツノオトシゴハウスいってきた[鹿児島旅行#2]

 

タツノオトシゴハウスへいく]完了。

==========

指宿観光サイト:http://youkoso-ibusuki.com/top/

タツノオトシゴハウス:http://www.seahorseways.com/html/t_house.html

かいもん山麓ふれあい公園:http://youkoso-ibusuki.com/kaimon/