Category Archives: 京都

三室戸寺で紫陽花ライトアップみてきた

DSC 0059 三室戸寺で紫陽花ライトアップみてきた

三室戸寺に紫陽花ライトアップを見に行った。

京阪中書島で乗り換え、三室戸駅で下車。そこから山の方へ15分ぐらい歩く。

DSC 0064 三室戸寺で紫陽花ライトアップみてきた

雨が降っていて駅で降りる人は少なく、誰もいないかと思いきや、

お寺の目の前には大きい駐車場があって、人たくさん。

DSC 0068 三室戸寺で紫陽花ライトアップみてきた

DSC 0075 三室戸寺で紫陽花ライトアップみてきた

DSC 0076 三室戸寺で紫陽花ライトアップみてきた

ライトアップはどこかテーマパークのような雰囲気。

DSC 0088 三室戸寺で紫陽花ライトアップみてきた

DSC 0107 三室戸寺で紫陽花ライトアップみてきた

DSC 0093 三室戸寺で紫陽花ライトアップみてきた

DSC 0119 三室戸寺で紫陽花ライトアップみてきた

DSC 0136 三室戸寺で紫陽花ライトアップみてきた

やっぱり紫陽花は晴れた昼間にみるのがキレイだと思う。

ライトアップだと眠ってる紫陽花が無理やり起こされたような感じがする。

三室戸寺の紫陽花を昼間にみてみたい。

DSC 0210 三室戸寺で紫陽花ライトアップみてきた

三室戸寺で紫陽花みる]完了。

==========

三室戸寺:http://www.mimurotoji.com/

 


京都市市民防災センターいった

DSC 0021 京都市市民防災センターいった

無料でいろいろ遊べるらしいよ!と噂を聞いて、京都市市民防災センターへ行ってきた。ちょっと距離があるけど、京都駅から歩いて行ける。

強風に煽られ、震度7の揺れに机の下へ隠れ、消化器で水をぶっかけ、真っ暗な山小屋風の場所でヘッドホンに耳をすませ、しゃがみながら火の真横を通って逃げ、変な乗り物を運転し、重いドアを押し、防災ヘリコプターに乗り、古いゲーセンの消火ゲームをやり、どうも会話が噛み合わない消防署に電話をかけたりと、なかなかいろいろ体験できる。楽しい。

はしゃぎまわる小学生を横目に、「実際だとこんなんもう死んでるで」と、冷めた感想を持っちゃう自分が悲しい。歳を感じることのできる施設である。

[京都防災センターにいく]完了。

==========

京都市市民防災センター:http://web.kyoto-inet.or.jp/org/bousai_s/


大原の足湯カフェいってきた

DSC 0005 大原の足湯カフェいってきた

京都、大原に足湯カフェがあると噂を耳にし、突然思い立って京阪出町柳から大原行きのバスに乗った。

DSC 0021 1 大原の足湯カフェいってきた

バスを降りて寂光院の方向に歩いていくと、なかなかの雰囲気。雨上がりはよいもの。

DSC 0022 大原の足湯カフェいってきた

DSC 0033 大原の足湯カフェいってきた

10分ほど歩くと足湯カフェに着く。足湯カフェはお店に併設されてて、レジで注文すると飲み物とタオルを持ってきてくれる。

DSC 0044 大原の足湯カフェいってきた

足湯に入りながらほっこり梅酒飲んでいると、足だけじゃなく温泉に浸って全身温まりたい衝動を抑えられなくなっちゃう。もう少し早い時間だったら間違いなく、誘惑に負けて温泉に入っていたはず。罠だ。

DSC 0101 大原の足湯カフェいってきた

DSC 0081 大原の足湯カフェいってきた

DSC 0138 大原の足湯カフェいってきた

時間がなく寂光院にはいかず。

DSC 0025 大原の足湯カフェいってきた

帰り道にはお味噌屋さんがあった。試飲できるポットに入ったお味噌汁が超美味しい。美味しすぎて驚愕する。次行ったら絶対買って帰りそう。高いけど。

DSC 0145 大原の足湯カフェいってきた

DSC 0172 大原の足湯カフェいってきた

お食事処「たんば茶屋」に寄った。たくさんコタツがあって、外の景色を見ながら食事できる。

足湯や炬燵やと、足をあたためてばっかり。

DSC 0185 大原の足湯カフェいってきた

田舎定食食べた。美味しい。

DSC 0166 大原の足湯カフェいってきた

コタツには謎の占いがあって、あやうく無駄遣いするところだった。

大原がお気に入りの場所になってしまった。

・京都バス:http://www.kyotobus.jp/

・大原山荘 足湯カフェ:http://www.ohara-sansou.com/foot.htm

・たんば茶屋:http://tabelog.com/kyoto/A2605/A260502/26001811/


龍をみて抹茶を飲んだ

DSC 0006 龍をみて抹茶を飲んだ

干支の辰年にちなんだ、京の冬の旅で龍フェアしてた。誘われて行ってきた。

スタンプラリーで3カ所まわると、お抹茶にお菓子が食べれるのだ。

あんまり行かない南のほうに行くことになり、自転車で東福寺(2カ所)と泉涌寺へ行く。

DSC 0033 龍をみて抹茶を飲んだ

東福寺は同じ敷地内に2カ所スポットがありながら、まさかの600円ずつ取られるという世知辛さを味わった。

三門は雰囲気があって素晴らしかったが、もうひとつの龍吟庵はよさがいまいちわからんかった。

DSC 0062 龍をみて抹茶を飲んだ

なんと泉涌寺は撮影OK。

ドラゴンボールにでてくる神龍みたいな襖絵を見た。

DSC 0079 龍をみて抹茶を飲んだ

この雷さんは鼻毛はえてる。

DSC 0075 龍をみて抹茶を飲んだ

DSC 0072 龍をみて抹茶を飲んだ

合計3カ所巡って、京都駅の近くで無事にお抹茶飲めた。

しかし、よく考えると拝観料だけで1800円の出費という、貧乏学生にはツライ抹茶代である。

DSC 0141 龍をみて抹茶を飲んだ

==========

東福寺:http://www.tofukuji.jp/

泉涌寺:http://www.mitera.org/


高台寺の夜間拝観

DSC 0026 高台寺の夜間拝観

DSC 0029 高台寺の夜間拝観

ライトアップが紅葉に反射して、色とりどりのイルミネーションになっていた。

カメラを持って行ってよかった。

DSC 0080 高台寺の夜間拝観

DSC 0083 高台寺の夜間拝観

DSC 0099 高台寺の夜間拝観

DSC 0110 高台寺の夜間拝観

DSC 0120 高台寺の夜間拝観

DSC 0134 高台寺の夜間拝観

DSC 0125 高台寺の夜間拝観

DSC 0139 高台寺の夜間拝観

==========

高台寺:http://www.kodaiji.com/index.html