Category Archives: にっき

箸袋折り紙の会した

DSC 4498 箸袋折り紙の会した

N田氏に前から誘われていた箸袋折り紙を折る会をした。彼は本を持参。

このお店の割り箸って箸袋つきかな、とソワソワしながらご飯を注文。お水と一緒に袋付きの割り箸が置かれ、本を開く。蛇とかネズミとかハートとかあったけど、結局無難にダックスフンドを折ることになった。いきなり隣の人がハートの箸置き作り出したら正直引くよね、と話しながら折り紙。

眠くて変なダックスフンドができる。目安は4分らしい。作り終えて話してたらちょうど料理が運ばれてくるタイミング。

DSC 4491 箸袋折り紙の会した

3人とも暑さにやられていて、表紙に書いてあるみたいに「超ウケる」ことはなかった。

何回か折らないとたぶん覚えれないから、いきなり箸袋折り紙しだすと「うわ、N田、ぜったい家で隠れて練習してきてんで」となりそう。合コンで箸袋折り紙はやめたほうがいいと思った。

DSC 4497 箸袋折り紙の会した

DSC 4495 箸袋折り紙の会した

ダックスフンドの箸置き、カワイイ。

けれど、折り紙と違って箸袋は何枚もあるわけではなく、1回しか折れないから、すぐにブームは去った。

箸袋で折り紙する]完了。

 


SOTOレギュレータストーブST-310買った

DSC 4400 SOTOレギュレータストーブST 310買った

SOTOレギュレータストーブST-310 と、SnowPeak トレック900 買った。

Amazonで、ST-310が4000円、トレック900が2000円ぐらいだった。

DSC 4399 SOTOレギュレータストーブST 310買った

SOTO ST-310、無骨な感じで超カッコイイ。機能的で愛着がめっちゃわく。カセットボンベで楽ちん。でも、思っていたよりかなり大きめで、誤算はトレック900にぴったり入らなかったこと。どうしても足の部分がはみ出てしまって、蓋が完全には閉まらない。

どっちにしようかと最後まで悩んでいた、イワタニのカセットガスジュニアバーナーはぴったり収まるそうだ。イワタニの方がこれよりも安いし、お店で触った感じ軽かった。あ、それにちっちゃいボンベ付きらしい。

僕は、カッコイイし国産だからST-310を選んだけど、触ってみて気に入った方であれば、どっち買っても良さそう!

DSC 4412 SOTOレギュレータストーブST 310買った

足をパカッと開いて、カセットボンベを付ける。SOTO買ったのにボンベは家に残ってたイワタニ製。 火をつけると、いかにもバーナーです、燃えてますって感じに轟々と音がなる。ブフォーっとかなり豪快な音。

干してあった洗濯物を横に追いやって、さっそく食べたかった親子丼をつくることにした。

DSC 4432 SOTOレギュレータストーブST 310買った

まずお米!トレック900は2合ぐらいまで炊けるらしい。他のサイトのお米の炊き方ちょっとみてみたけど、どれがいいのかわからんから、時間とかだいたいで炊いた。

お米1合を研いで、15分ぐらい水に浸たす。お水の量は人差し指の第一関節ぐらい。それを強火で火にかけて、沸騰してきたら弱火に。15分ほどでいい匂いしてきたら、火を消す。ポコッと裏返して10分蒸らしたら、できあがり。割と美味しそう。

DSC 4434 SOTOレギュレータストーブST 310買った

DSC 4438 SOTOレギュレータストーブST 310買った

ご飯の蓋をペッと取って、親子丼つくった。だしの素、水、醤油、砂糖で玉ねぎ煮る。で、鶏もも肉をちょんっと入れて、また煮て、卵2個といてドバっと入れた。親子丼っぽくなったら、炊いたご飯の上にのせる。

DSC 4446 SOTOレギュレータストーブST 310買った

美味しくできたけど、なににせよご飯1合はちょっと多くて、同じ味で食べるの飽きた。

登山に調理器具もって行って、山ごはん作ってる人すごいと思う。いろいろ道具も調味料も用意しないといけないもん。卵もっていくのにも割れるから卵ケース必要だし。僕のなんちゃってアウトドアご飯とはわけが違う。でも、道具買っちゃうと、山で使いたくってしょうがなくなる気持ちがなんとなくわかる。それにいい景色を見ながら食べるのは、さぞかし美味しそう。

超初心者お庭でアウトドアご飯は無事終了。料理しようとすると、トレック900だけだと不便なのはわかった。

DSC 4394 SOTOレギュレータストーブST 310買った

ST-310、暗いなか燃やすと、さらにカッコイイ。

追記:山登りをはじめてみると、カセットボンベにSOTO-310ってかなりかさばるし重いよな、と素人ながらに思いました。そして、山用のバーナーが欲しくなっている今日この頃です。だけど、カセットボンベはコンビニでも手に入るので、キャンプでちょっとお湯を沸かしてコーヒー飲むなんかにはとっても便利です。

トレック900でアウトドアっぽく親子丼つくる]完了。

・SOTOレギュレータストーブST-310:http://www.shinfuji.co.jp/soto/products/st-310/


MacBook修理

DSC 4034 MacBook修理

もう3年ずっと酷使してきたMacBook Pro 2010 mid。突然、電源付けても、はてなマークが点滅したフォルダが表示されて、起動できなくなった。インストールDVD入れて、ディスクユーリティを開いたらハードディスクが認識されてない。ハードディスク壊れちゃったのかー、と安物の新しい内蔵ディスクを購入。

しかし、内蔵HD入れ替えてディスクユーティリティ起動し、フォーマットしようとすると「POSIX reports: The operation couldn’t be completed. Cannot allocate memory」とエラーが出てびくともしない。ぎゃー、HDの相性とか悪いのか、なんでだー、とパソコンわからないながらもいろいろと検索。どうもHDのレビュー見ても他のMacではちゃんと使えてるみたい。34800円払ってAppleに修理出す余裕はなく、諦めかけ。

ダメもとで1000円ぐらいのUSBの外付けハードディスクケースを買って、USBから起動してみると、壊れたと思っていた前のHDで起動できた。ハードディスクが壊れていたわけではなく、どうやらハードディスクをつなぐSATAケーブルが悪いようだった。だけど、このケーブルはパーツだけで売られておらず、手に入らないらしいので、しばらくUSB接続で起動してMacbook使っていた。USB2.0なのでめちゃ遅い。点滴しながら生きている状態。

持ち運ぶこともできないので、なにか方法ないかなと調べていると、スーパードライブを外して、そのスペースにHDをおくMacbayという商品を発見。スーパードライブあんまり使っていないので、Macbay買って付けてみた。

DSC 4036 MacBook修理

DSC 4038 MacBook修理

ネジを6カ所ぐらい外して、コネクタ1個とって、スーパードライブを外す。すーんっと左に引っ張り出す感じ。MacbayにSATAケーブルと固定器具をつけて、スーパードライブのあった位置にいれて完了。

DSC 4041 MacBook修理

ちゃんと動いた。古いHDをUSBからつなげ、[command]+[R]を押しながら起動。古いHDデータを新しいHDに復元。やっと点滴状態じゃなく使えるようになった(笑)。スーパードライブはMacbayについているケースにいれて使い、古いHDも外付けとして使う。ブランブランするケーブルは両面テープで貼りつけた。もうちょっとこのおじいさんMacbookには頑張ってもらおう。

他のブログをいろいろと参考にさせてもらい、僕みたいなケースのブログにはあたらなかったので書いてみました。いちおう無事に使えるようになったので、良かったです。が、なおしたあとで改めていろいろと検索してみると、どうやらアップルサポートではなく、アップルストアにもっていくとケーブルだけパーツ交換してもらえるそうな(涙)。ケーブルが原因、とはじめからわかっていれば、もう少し安くスマートに解決するかもしれません。

 

 


折り紙の会した

DSC 3917 折り紙の会した

折り紙の本買って折り紙おる]を達成するべく、折り紙の会した。

本屋さんで表紙も中身も一番オシャレで、分量もちょうど良さそうで買ったのは、「おりがみペットパーク」。

さっそく作ってみると「あ、なんかできそう」という最初の感じは直ぐに打ち砕かれ、折り紙の奥深さを知ることに。もうなんといっても難しい。

難易度やさしいのチワワにしても、苦労してやっと一行程完成させると、次の指示が「反対側も同様に、のこり3カ所を同じように折る」とかサクッと書かれていて、うぎゃっとなり、投げ出しそうになりながら、一時間近くかかっちゃう。チワワが中学生レベルだとするなら、ツルなんて幼稚園レベルかもしれない。それぐらい複雑。

DSC 3920 折り紙の会した

ペンギンは、くちばしの角度だけで10分ぐらい試行錯誤して完成したものの、足のバランス失敗しちゃって立たない。

DSC 3927 折り紙の会した

折り紙がふにゃふにゃになり、相談しながらなんとか折っていると、昨日までのドラゴンでもなんでも作ってやるぜ!という意気込みは消えた。折り紙って奥が深い。忍耐力必要。ゆるゆるこの本に載ってる折り紙全部折って制覇したい。

折り紙の本買って折り紙おる]完了。


吉本新喜劇みにいった

DSC 3850 吉本新喜劇みにいった

初めての吉本はもう面白くて面白くてしかたがなかった。漫才・休憩・新喜劇あわせて2時間ちょっと。前から3列目という「うわ、村上ショージ目の前!」という興奮もさることながら、 いままでテレビで見てた新喜劇の臨場感!意外と舞台って狭いんだという驚き。いや、もうこれはへたすると毎週観にいっちゃいそう。芸人さんってすごい。

帰りに、噂に聞いてた、グランド花月の裏にある信濃そばで、きざみそば食べた。美味しかった。

次はシゲ爺のとき新喜劇行きたい。

吉本新喜劇をみる]完了。

・吉本新喜劇:http://www.yoshimoto.co.jp/shinkigeki/